ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

高齢者ら 憩いの場に かがやきカフェ開設

(1/11)
金ケ崎町西根南町に開設された「かがやきカフェ」でくつろぐ来店者。高齢者の交流の場づくりを目指す

金ケ崎町西根南町に開設された「かがやきカフェ」でくつろぐ来店者。高齢者の交流の場づくりを目指す

社会参加 促進目指す

 【金ケ崎】NPO法人輝き(千葉政幸理事長)は10日、金ケ崎町西根南町の同法人事務所に「かがやきカフェ」を開店した。祝日を除く毎週月~木曜日、お茶やコーヒーを飲みながら一日ゆったりと過ごすことができ、同法人では家に閉じこもりがちな高齢者らへの社会参加の場づくりを目指す。

 開店とともに地元の高齢者らが来訪し、コーヒーなどを味わいながら世間話を楽しんだ。初日は町保健福祉センターから山田洋子主任看護師ら3人が訪れ、介護予防や日常生活支援などについて話したほか、参加者からの家族の介護などに関する相談にも対応していた。

 地元の佐藤キヨ子さん(80)は「こういう場所があるのは刺激になっていい。自分より若い人たちも多い。しょっちゅう来てみたい」とにこやかに語っていた。

 カフェは南町地内の空き家を活用し、同法人が移転した事務所内に開設。高齢者夫婦や1人暮らしの世帯が増える中で地域と関わりを持ってもらい、健康や体力の低下を少しでも遅らせて明るい気持ちになれるような社交場を目指す。

 開店時間は午前10時~午後4時で、1日200円でお茶、コーヒーを提供し、弁当などの持ち込みも可能。血圧・体温測定と体操をした後は、思い思いに過ごしてもらう。

 カフェ内では将棋や囲碁セット、マージャン卓、カラオケが自由に利用できるほか、手芸などの趣味活動もできる。また、同法人では脳の活性化やレクリエーションなどの催し物も定期的に行っていく予定。高校生以下は無料で、放課後の居場所として来てもらい、世代間交流の機会にもしたい考え。

 千葉理事長(66)は「ここでのんびりしたり、話をしたりしながら自由に出入りして交流してほしい。生きがいづくりや介護を引き延ばしていく手だてにもなれば」と語る。問い合わせは同法人=080(8213)0339=へ。