ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

秘密の舞台裏“潜入” 児童が音響、照明設備見学

(1/12)
「来て!見て!体験!まるごと冒険バスツアー」でZホール内の音響室を見学する子供たち

「来て!見て!体験!まるごと冒険バスツアー」でZホール内の音響室を見学する子供たち

まるごと冒険バスツアー

 「来て!見て!体験!まるごと冒険バスツアー」(奥州市文化振興財団主催)は11日、同市水沢区内で開かれた。同財団が管理する施設をバスで巡るバックヤードツアー。冬休み中の小学生約30人が、普段は知り得ない施設の裏側に“潜入”した。

 同財団の事業「子ども元気プロジェクト」として実施。市文化会館(Zホール)を出発し、めんこい美術館、市総合体育館(Zアリーナ)、市埋蔵文化財調査センターの各施設を巡った。

 集合場所となったZホールでは、子供たちが有名アーティストのコンサートや演劇などが行われる大ホールを見学。スタッフの案内で照明を操作する調光室とサウンドを操る音響室、上がり下がりするオーケストラピットなどの秘密に迫った。

 音響室では、実際にミキサーなどの設備に触れたり、自分の声をマイクを通して変換したりしてホールの音響を管理する仕組みを学んだ。田原小学校4年の早川光君(9)は「音響設備を見学させてもらい、いつも難しい作業をしていてすごいと思った」と施設を支えるスタッフの努力に感心していた。

 隣接の同美術館では展示作品を鑑賞し、Zアリーナでは謎解きゲーム、同センターでは土笛作りなどを体験。同財団の菅原義子理事長は「奥州市の文化とスポーツ、歴史を子供たちに知ってもらうための事業なので、今後も継続させたい」と意欲的に語っていた。