ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

基本構想原案を了承 奥州市総合計画審 新病院建設「検討」で賛否

(1/13)
基本構想の原案を了承した奥州市総合計画審議会

基本構想の原案を了承した奥州市総合計画審議会

 奥州市総合計画審議会(瀬川巌会長)は12日、市役所で開かれ、第2次総合計画(2017~26年度)基本構想の原案を了承した。パブリックコメント(意見公募)での市民意見を反映した内容で、市では市議会や5自治区各地域協議会への説明を経て次回2月の審議会に最終案を示す。同日は部門別計画となる基本計画案を協議し一部を除いて了承された。

 今年度5回目の会合には、瀬川会長ら委員24人と市幹部職員ら約50人が出席。基本構想原案は▽総合計画の策定に当たって▽計画の構成と期間▽市の現状と見通し▽まちづくりの課題▽めざすべき都市像▽まちづくりの目標(施策大綱)▽めざすべき都市像を実現するための進め方-の7項目で構成。めざすべき都市像は「地域の個性がひかり輝く自治と協働のまち 奥州市」に定めた。

 同日の審議会では、委員と市民、市議の意見・提言を踏まえた原案を了承。このうち市の現状と見直しについては比較データ項目を加えたほか、平地(都市地域や商店街、農村集落など)、中山間、山間地の各まちづくりの市の考え方を具体的に表現した内容に直した。

 基本計画案の協議では、4分科会で結果を報告。新市立病院の建設を盛り込んだまちづくり大綱「健康で安心してくらせるまちづくり」の「医療の充実」の基本施策では、21年度の開院を目指す市に対し、第2分科会(委員8人)が意見として「建設にかかる検討」への変更を求めたため、意見の取り扱いについて議論した。

 委員から賛否両論が出されたが、市側は新病院の建設規模や建設費など現時点で想定される計画概要をまとめ、次回の会合で委員に示すとした。

 市では、基本構想案を2月に地域協議会へ説明し、同月中に最終案の協議、答申を経て市議会3月定例会に成案を提出する。