ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 
コラム 記者ワープロ

こだわり弁当 全国入賞 水沢、ケー・マートの2商品

(2/2)

寿司部門で特別賞に選ばれたケー・マートの「花ちらし」

地域第一、おいしさ追求

 【奥州】全国のスーパーマーケットなどで販売している優れた商品をたたえる「お弁当・お惣菜(そうざい)大賞2017」で、奥州市水沢区字川端のケー・マート(千葉喜夫社長、社員35人)の2商品が優秀賞と特別賞に選ばれた。4年連続で出品し、これまでは入選が最高だったが今回初の入賞。「食べてくださった方々の『おいしかったよ』が何よりの励み。受賞を機に、さらにおいしいお弁当を作り続けたい」と社員たちの喜びはひとしおだ。

 スーパーマーケット業界の一大イベントである同大賞は、デリカテッセン・トレードショー主催者企画として毎年開催。商品は弁当や惣菜、スイーツなどの部門に分けられ、値頃(割安)感やおいしさ、彩り、盛り付けなどの審査項目で評価される。

 4年目の挑戦には5商品を出品し、このうち祭事部門で「まかしてちょうだい 運動会弁当」(予約限定販売)が優秀賞を獲得。家族3世代が楽しめるよう、巻きずしから揚げ物、ステーキ、煮物などを三つの重箱にぜいたくに詰め込んだ。

 特別賞に輝いたのは寿司(すし)部門の「花ちらし」。花にかたどられた2層のご飯の上には、細かく切られたマグロやイクラ、エビ、サーモンなどの生ネタが散りばめられ、下段に敷かれた大葉が味にアクセントを加える。同部門では今回、「夏の押し寿司3種盛」も入選した。

 同地に店を構えて30年以上になる同社。「心を込めて」をコンセプトに、地域に根差したこだわりのおいしさを追求する。社員たちは多角的な視点でアイデアを出し合い、試作を重ね、食べる人の笑顔を思い浮かべながら商品開発に取り組んでいるという。

 千葉志津子常務は「社員たちは私が思い描くイメージよりも、さらに良い商品に仕上げてくれる。みんなで協力しながら日々、魅力的な商品を作っている」とにっこり。「小さな単独店でも、今回はうちならではの魅力で受賞できたのだと思うと誇らしい。これを励みにしながらも、見守ってくださる地域の皆さんを第一に考え、おいしいものを作りたい」と語る。

 同社は3日午前10時から、店舗内で節分にちなんだ恵方巻きの実演販売を行う。