ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

心打つ地域愛、郷土愛 胆沢劇場 「継承」演じ切る

(2/27)

「継承」をテーマに、地域愛と家族愛を伝えた奥州胆沢劇場「怒者伝」

 第33回奥州胆沢劇場「怒者伝(いかものでん)」(実行委主催、岩手日日新聞社など後援)は26日、奥州市胆沢区南都田の胆沢文化創造センターで午前、午後の2回上演された。100人を超す市民キャストとスタッフが郷土芸能の「継承」にスポットを当て、地域愛と家族愛を伝える感動のストーリーを具現化し、来場者の心を打った。

 市民らによる手作り劇場として定着する同劇場は、地域文化の創造と住民の連帯感醸成を狙いに続いている。今回の原作者は、キャストとしても舞台に立った同区小山の渡辺和也さん。

 怒者伝は戦中戦後の胆沢を舞台に、村人たちの人間模様に迫る物語。戦争や台風被害に翻(ほん)弄(ろう)されながらも、念仏剣舞を継承することで表現される「愛」をドラマチックに描いた。

 尊敬していた父親に対する主人公の失望、追い打ちをかけるように襲った台風被害などシリアスな場面もあれば、面白おかしい演技で笑いが起こるシーン、実際に剣舞を披露するステージもあり、来場者を物語の世界に引き込んだ。

 観劇した佐藤智佐人さん(75)=同区南都田=は「ストーリー構成が良く、地元の剣舞も登場していて感動した」と感想を話した。

 主人公・小原智史役の岩渕龍巳さん(28)=同市水沢区西上野町=は「非常に手応えがあったと思う。観客の皆さんの拍手もしっかりと耳に届いた」とすがすがしい表情で舞台を振り返った。