ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

希望胸に巣立ちの時 高校で卒業式

(3/2)

153人が思い出の学びやを後にした水沢工高の卒業式

 県南地方の多くの高校で1日、2016年度の卒業式が行われた。奥州市水沢区佐倉河の水沢工高(藤原修校長、生徒437人)では機械、電気、設備システム、インテリア各科の153人が卒業証書を受け取り、新生活への希望を胸に思い出の学びやを後にした。

 卒業生一人ひとりに卒業証書を手渡した藤原校長は「自分らしく生きるとは、自分を押し通すことではなく、自分らしさを磨くこと。本校で学んだ知識、技術、技能、ものづくりの心、強い気持ち、優しい心が皆さんを一歩ずつ未来へ導いてくれる」とはなむけの言葉を寄せた。

 来賓祝辞などに続き、在校生代表の千葉竜也君(機械科2年)が「水沢工業高校で過ごした3年間を礎にすれば、必ず不安は希望となり、希望は現実となり、皆さん一人ひとりの夢がかなうと信じている」と送辞を述べた。

 卒業生を代表し、インテリア科の佐々木亮汰君が「3年間はあっという間に過ぎる。一日一日を大切にさまざまなことに挑戦してほしい。私たちを育て、見守ってくれた母校がこれからも地域に愛され、発展していくことを願っている」と期待した。