ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

販売目標2億円へ一丸 産直来夢くん 出荷者集い決意

(3/9)

スローガンを唱和する産直来夢くん出荷者大会参加者

 岩手ふるさと農協産直来夢くんの出荷者大会は8日、奥州市水沢区真城の同産直レストラン棟で開かれた。2016年度の販売実績を振り返って優良出荷者を表彰し、17年度の生産出荷への意欲を高めた。

 産直来夢くん出荷協力委員会(高橋和彦委員長)会員や農協関係者ら約170人が参加。同協力委の千葉雅幸副委員長が「これからも地域の食を支え、品質と鮮度にこだわって皆さんと一緒に取り組んでいく」とあいさつした。

 同農協経営管理委員会の千田幸男副会長も「来店者が年々増え、販売額も右肩上がり。出荷者の所得向上を大前提に、皆さんが作った安心・安全なものを頑張って販売する」と述べた。

 実績報告と事業計画を確認後、高橋委員長(再)、千葉敬一(同)、朝倉秀(新)両副委員長ら17、18年度新役員を紹介。「安全・安心な農産物の生産と安定供給に努める」などの出荷者スローガンを唱和した。

 昨年度(16年1~12月)は、販売高が前年度比14・9%増の1億8312万円、来店客数が同17・0%増の37万6349人で、3月には12年10月のオープン以来のレジ通過者が累計100万人を達成した。

 17年度は、販売目標額2億円を掲げ、出荷会員の委託商品を柱に据えて取り組みを進める。出荷会員数は375人(昨年12月末現在)。

 席上、優良出荷者表彰があり、会長賞で野菜や果樹、加工品など6部門別の高額販売者6人、最多出荷日数(営業日数と同じ353日)と最多出荷点数(2万5741点)でトップの佐藤タカ子さん(同市水沢区)、最多出荷品目(150品目)の梅原常子さん(同)、委員長賞で販売高10位までと新規加入会員の1位をたたえた。