ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

ものづくり担う決意 産技短水沢校、49人が卒業

(3/15)

卒業証書を受け取る産技短水沢校の卒業生

 県立産業技術短期大学校水沢校の2016年度卒業式は14日、奥州市水沢区佐倉河の同校で行われた。ものづくりの担い手を目指し、高度な技能・技術を習得した49人が卒業証書を受け取り、実践技術者としての道を歩み出した。

 今年度卒業生は生産技術科12人、電気技術科17人、建築設備科20人で、式には卒業生や父母、教職員、来賓らが出席。千葉則茂校長が一人ひとりに卒業証書を手渡し、学業の優秀者らを表彰した。

 千葉校長は「就職先において世界水準を超える技能・技術の獲得を目指し、ものづくり産業界で働くことの素晴らしさを社会に広く伝えてほしい。今、何ができるかを自分を取り巻く環境の中で考え、活動していくことを期待する」とエールを送った。

 在校生代表の小野寺諒さん(生産技術科)が送辞。卒業生を代表し、学生会長を務めた及川翼さん(電気技術科)が「世界に誇れる日本の技術の素晴らしさを改めて実感している。4月から私たちも社会の一員として、ものづくり日本の誇りに恥じないよう行動したい」と答辞を述べた。

 卒業生の多くは県内外の企業などに就職が決まっており、学んだ技能・技術を生かして日本のものづくりを支えていく。