ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

全町挙げ生活習慣定着 たくましいかねがさきっ子

(3/22)

髙橋町長(右)、千葉教育長(左)に文部科学大臣表彰受賞を報告した千葉副会長

育成協が文科大臣表彰

 【金ケ崎】文部科学省の2016年度優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰に、金ケ崎町のたくましいかねがさきっ子育成協議会(佐々木春彦会長)の「家庭教育宣言運動・地域子育て宣言運動」が選ばれた。家庭、学校、地域が連携協力し、子供たちの基本的な生活習慣定着に全町挙げて取り組んできた活動が評価された。

 表彰は、「早寝早起き朝ごはん」運動など子供の生活習慣づくりに関する活動のうち、顕著に優れ、地域全体への波及効果が高いものを対象に行っている。

 今年度は全国63活動、本県からは同協議会の運動と、山田町立大浦小学校の「早寝早起き朝ごはん+1」を選出。表彰式は17日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた。

 同協議会の家庭教育宣言運動・地域子育て宣言運動は、10年度に開始。家庭教育宣言運動「早寝、早起き、朝ごはん、体力づくり」では、幼児から中学生まで家庭で定めた目標に取り組み、規則正しい生活習慣の確立を目指している。

 夏休み後の5日間、子供たちが起床就寝の目標と実際の時間、朝食の摂取や運動の有無をそれぞれ記入するチャレンジカードを使った活動を各家庭で実施。取り組み率は、16年度で95・0%となり家庭・学校・地域で運動の浸透が年々図られている。

 また、地域子育て宣言運動「地域の子供の顔と名前を覚えること、子供への声がけをすること」では、地域の行事に子供たちの出番や大人と触れ合う機会を多く設けるとともに、子供たちへの声掛けなどにより、地域全体で見守り育てる体制構築を進めている。

 21日は、同協議会の千葉貢副会長が表彰状を持参して町役場を訪問し、髙橋由一町長、千葉祐悦教育長らに受賞を報告。髙橋町長は「このことを大きく伸ばし、地域を挙げて良い形で広げたい」と喜んでいた。