ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

特養、デイ 1カ所に 高齢者複合施設落成

(3/26)

地域密着型特別養護老人ホームなどが入る「高齢者複合福祉施設 穂の香の郷」の落成式

地域福祉の一翼担う

 【金ケ崎】社会福祉法人ふるさと福祉会(千田幸男理事長)が金ケ崎町西根北荒巻地内に建設した「高齢者複合福祉施設 穂の香の郷」の落成式が25日、現地で行われた。新規開設される地域密着型特別養護老人ホーム、短期入所生活介護事業所の両施設と、JAふるさと介護サービスからの事業移管によるデイサービスセンターふるさと、在宅介護支援事業所が入り、地域福祉の一翼を担う。4月1日に開所する。

 式典では神事に続き、千田理事長、髙橋由一町長、岩手ふるさと農協の門脇功経営管理委員会会長らがテープカットで施設完成を祝った。

 千田理事長は「関係機関、地元の協力で施設が完成でき、感謝申し上げる。役職員一同、利用者の利便性、快適性を考え、進めていきたい」とあいさつ。来賓の髙橋町長は「町民の皆さんに質の高いサービスが提供いただけると確信している。福祉行政への一層の力添えをお願いしたい」と祝辞を述べた。

 施設は2016年度、北荒巻地内の敷地(面積3651・14平方メートル)で着工。鉄骨造り2階建て、延べ床面積2724・91平方メートル。1階にデイサービスセンターふるさとと、訪問介護、居宅介護支援事業を行う在宅介護支援事業所の事務室機能を、2階には居室38室などを設け、地域密着型特別養護老人ホーム穂の香の郷、穂の香の郷短期入所生活介護事業所として使用する。

 災害発生時を想定した自家発電設備などもあり、設備分も含めた総事業費は約7億7000万円。。

 定員は地域密着型特別養護老人ホームが29人、短期入所生活介護事業所が9人。デイサービスセンターは1日当たり35人。50人ほどの人員体制で業務に当たる。

 今後、町と協定を結び災害時の福祉避難所の役割を担うほか、1階に設けた地域交流スペースなどによる介護予防事業や交流事業も計画する。現在、隣接施設で行われているデイサービスセンターと在宅介護支援事業所の業務は、4月1日付で移管される。