ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

史跡や自然 魅力満載 千貫石太郎さん 探検ガイド作製

(4/1)

魅力ある地域資源を紹介した「金ケ崎わくわく探検ガイド」。編集に当たった千貫石太郎さん

 【金ケ崎】子供たちをはじめ多くの人に金ケ崎町の歴史や自然、農業などの魅力理解につなげてもらおうと、同町の活性化に取り組む「覆面住民」千貫石太郎さんが、町地域おこし協力隊の事業として「千貫石太郎の金ケ崎わくわく探検ガイド」を作製した。千貫さんが足を運んだ町内6生活圏の史跡、四季の風景などを写真や地図とともに紹介。「現地に行って、素晴らしい環境に気付いてもらえれば」と活用を期待する。

 町中央生涯教育センターによると、探検ガイドは2016年度の協力隊事業として作製。千貫さん責任編集で、千貫さんの「マネージャー」を自任する岩隈大樹さん(29)と、板垣泰之さん(30)の昨年度末で任期を終了した協力隊2人も作業に当たった。

 A5判カラー、14ページ。国指定史跡の鳥海柵(とのみのさく)、国選定城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区(伝建群)、千貫石茅場(かやば)など、千貫さんが1年間かけて足を運んだ現場の写真や地図、解説を掲載。小学生の学習活動、自由研究に役立ててもらえるよう分かりやすい内容・表記に工夫を凝らし、楽しく郷土の歴史を学べる4択の「石太郎クイズ」も収録した。

 千貫さんは三ケ尻小学校での出前授業、地域資産を活用した協力隊によるイベントへの登場など、同町の活性化や魅力発信に取り組んできた。「地区それぞれに特徴があり、重要な遺跡から近代の地域の営みまで、いろいろな時代のものがある一方で、知られていないことがたくさんある。実際に行って、見て、楽しんでもらえる内容。金ケ崎のことを知っている方がもっと増えてもらえれば」と願いを込める。

 今春、大学院に進学する岩隈さんは「金ケ崎とのつながりを今後もつくっていければ」との考え。千貫さんはマネージャーの岩隈さんとスケジュールを調整しつつ、17年度も同町の行事などに出没する意向だ。

 探検ガイドは1000部作製。小学校へ配布するほか、金ケ崎要害歴史館(同町西根)をはじめ公共施設などで無料提供する。問い合わせは同センター=0197(44)3123=へ。