ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

来夢くん新メニューに 料理コン最優秀

(4/1)

産直来夢くんの新メニューに取り入れられる「牛肉りんごの変わり巻き寿司」を手にする考案者の阿部さん

阿部さんの変わり寿司

 【奥州】奥州市水沢区真城の岩手ふるさと農協「産直来夢くん」は、2016年度食の黄金文化・奥州料理コンクール(実行委主催)の最優秀賞作品「牛肉りんごの変わり巻き寿司(ずし)」をレストランの新メニューに採用する。5月中旬から折詰弁当を中心に取り入れる。

 レシピは前沢牛もも肉と江刺りんご、白米、黒米を使用した巻きずしで、考案者は水沢一高調理科3年時の阿部ひかるさん(18)。5回目の同コンクールで初めて地元出品者が最高賞を獲得したことからメニュー化が実現した。

 3月30日夕に同レストランでお披露目会を開き、同農協の高橋浩一常務理事、同コンクール実行委員会副実行委員長を務めた太田重勝前沢牛協会事務局長、阿部さん家族、市、同農協役職員ら10人ほどで試食した。

 出席者からは「もも肉を使っているのであっさりして癖がなく、シャリともマッチしておいしい」などと好評。炊くと赤紫色に変化する黒米と白米を並べると紅白の巻きずしになるため、祝いの席にも喜ばれそう。

 4月から関西の専門学校で菓子作りを学ぶ阿部さんは「すごくうれしい。いろいろな人に食べてもらい地元食材の良さを知ってほしい」と語る。高橋常務理事も「お客さんが喜ぶ地元食材を使った一品。看板メニューの一つとして提供していく」と期待を込める。

 新メニューは、折詰弁当(3000円以上)を中心に、レストランでの宴会メニュー(4500円以上)にも希望に応じて提供する予定。