ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

食の黄金文化 動画で全国へPR

(4/16)

奥州市が制作した食の魅力を紹介する動画「走馬灯料理篇」の一場面(同市提供)

立ち往生の弁慶が主人公
 奥州市は、地域6次産業化ビジョンに掲げたブランド力強化の一環として、基本理念の「食の黄金文化・奥州」を全国に発信するためのPR動画を制作し、動画サイト「ユーチューブ」に投稿した。弁慶が死の間際に奥州の食べ物を次々と思い出していくというストーリーで、市は「食を通して奥州市の魅力を感じてほしい」と知名度向上を狙う。

 「食の黄金文化・奥州 魅力動画」の第2弾で、題名は「走馬灯料理篇(へん)」。弁慶が衣川舘で敵から弓矢で攻撃され、死のふちで食を回想するユニークな展開で、コメや日本酒、牛肉、はっと、リンゴなど奥州市を代表する食材、郷土料理、ゆるキャラなどを登場させ、2分25秒にまとめた。

 弁慶役の男性と、牛若丸(源義経)役の女性が登場し、ラップ調の歌をBGMに「食の黄金!グルメ王国!」と紹介。撮影には市内の歴史公園えさし藤原の郷をはじめ産直施設、牛肉販売店、はっと料理提供店などが協力した。

 動画の制作は市が企画提案方式で募集し、6社の中から選定した盛岡市の民間企業に依頼。事業費は国の地方創生加速化交付金約280万円。

 15年に制作、公開した第1弾動画(約5分30秒)は、同市出身のプロ野球・北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が声で出演し、シンガー・ソングライターの松本哲也さんが楽曲を提供した。

 市では今後、動画QRコードを表示した印刷物入りポケットティッシュを用意し、地域6次産業化関連イベントで配布するなどして発信する。パソコンで動画を見た場合は、歌詞にちなんだ広告が画面に表示され、クリックすると市観光情報サイト「おうしゅう旅浪漫(ろまん)」に移動し物産情報を紹介する。

 担当の市元気戦略室は「ユーモアあふれる動画を全国の多くの人に見てもらい、奥州市の魅力を感じてほしい」と効果を期待する。