ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

江刺鹿踊 魅力知って 11月中旬まで定期公演

(4/28)

藤原の郷で始まった2017年の江刺鹿踊定期公演。初回の23日は金津流鶴羽衣鹿踊が出演した

藤原の郷 毎週日曜日

 【奥州】歴史公園えさし藤原の郷は、2017年の江刺鹿踊(ししおどり)定期公演を奥州市江刺区岩谷堂字小名丸の同園で開催している。今月下旬から11月中旬までの毎週日曜日、計30日間を予定。市民や観光客らに同区を代表する郷土芸能の鑑賞機会を設ける。

 鹿踊の魅力を知ってもらうとともに、区内団体の上演の場にしようと例年実施しており、13団体と県立岩谷堂高校で取り組む金津流岩高鹿踊が期間中、交代で出演。同園イベント広場(雨天時は野外ステージ舞楽殿)で午前11時、午後2時からの2回、15分程度、演目を披露する。

 初回の23日は、同区稲瀬に伝承される金津流鶴羽衣鹿踊が出演し、午前に「荒鐘」、午後は「春駒」をそれぞれ披露。太鼓を打ち鳴らし、ささらを振り上げながら繰り広げられる勇壮な舞に観衆から拍手が湧き上がった。公演後には記念撮影の時間も設けられ、人気を博していた。

 同園では「最近は特定団体への固定ファンも増えている。普段、なかなか見ることのできない郷土芸能を鑑賞していただきたいし、地元の人たちにも足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 問い合わせは同園=0197(35)7791=へ。30日以降の出演予定団体は次の通り。

 ▽30日、8月13日=奥山行山流増沢鹿踊▽5月7日、8月20日=金津流軽石獅子躍(ししおどり)▽5月14日、7月9日、10月29日=奥山行上流餅田鹿踊▽5月21日、9月3日=行山流久田鹿踊▽5月28日、9月10日=金津流石関獅子躍▽6月4日、9月17日=奥山行山流清衡鹿踊▽6月11日、9月24日=行山流角懸鹿躍(ししおどり)▽6月18日、10月1日=奥山行山流鴨沢鹿踊▽6月25日、10月15日=金津流野手崎獅子躍▽7月2日、8月27日、10月22日=金津流梁川獅子躍▽7月16日、11月5日=金津流伊手獅子躍▽7月23日、11月12日=奥山行山流地ノ神鹿踊▽7月30日=金津流鶴羽衣鹿踊▽8月6日、10月8日=金津流岩高鹿踊