ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

GWスタート 9町組 優雅さ競う 奥州 日高火防祭、観客魅了

(4/30)

豪華なはやし屋台が城下町の通りを練り歩いた日高火防祭=29日、奥州市水沢区

 ゴールデンウイーク(GW)は29日、スタートした。奥州市水沢区では、同区に春を告げる日高火防(ひぶせ)祭の本祭(実行委主催)が、中心市街地で行われた。9町組の絢爛(けんらん)豪華なはやし屋台が優雅な音曲を奏でながら通りを行き交い、沿道に詰め掛けた観客を魅了。城下町水沢は伝統ある春祭りに彩られた。

 日高神社参道入り口前では、午前10時40分から9台のはやし屋台が集まって遙拝(ようはい)式が行われた。祭りの安全を祈願する神事に続き、横一列に並んだ屋台が「そろい打ち」を披露。午後には市役所そばから屋台運行が始まり、町火消しの「町印」を先頭に、祭り関係者、はやし屋台の華やかな行列が目抜き通りに連なった。

 にわか雨が降る不安定な天候だったが、きらびやかに着飾った「お人形さん」と呼ばれる女児たちが掛け声をそろえて太鼓をたたき、沿道を埋めた見物客に笑顔を振りまいた。

 2017年度の奥州水沢42歳厄年連・飛龍陣(ひりゅうじん)と同25歳厄年連・彩酉漣(さいゆうれん)は、力強く創作演舞を繰り広げた。

 本祭は夜まで続き、JR水沢駅前や駅通りでははやし屋台の「相打ち」などが行われ、格調高い音色が響き渡った。