ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

充実の教育環境に感心 住民らが胆沢中見学

(5/15)

部室が備わった胆沢中の体育館を見学する参加者

 奥州市立胆沢中学校の校舎見学会(市教委主催)は14日、同市胆沢区南都田の同校で開かれた。区内外の住民らが訪れ、県産木材で仕上げられたぬくもりのある学びやを実感。音楽、美術、調理室などの特別教室の充実した教育環境に感心していた。

 同校は胆沢区内の小山、南都田、若柳3校が統合して4月に開校。校舎、グラウンドなどは約40億円を投じて完成。校舎は鉄筋コンクリート一部鉄骨造り2階建てで、延べ床面積6520平方メートル。特徴として学年ごとの多目的教室があり、健康診断などに使用されている。

 小山中OBの40代男性は「体育館内に(運動部の)部室が備わっていたり、ひな壇の音楽室があるなど充実した校舎。生徒には恵まれた環境で歴史をつくり上げてほしい」と期待を込めていた。