ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

剪定のこつ解説 県立センターで緑化まつり

(5/28)

剪定実演の説明を聞く来場者

 県立緑化センターの「春の緑化まつり」は27日、奥州市江刺区稲瀬の同センターで始まった。苗木・花苗プレゼントや木工体験など多彩な催しがあり、愛好者らでにぎわっている。28日まで。

 NPO法人「緑の相談室」が主催して春と秋の年2回催す恒例のイベント。初日は朝のうち小雨が降ったが、次第に回復した。

 初日のみの剪定(せんてい)実演に約40人が参加。同法人の佐々木清副理事長(68)が講師となり、15種類ほどの緑化木を巡りながら剪定や害虫対策などを解説。「ひこばえは除去する」「その木が持つ樹形を壊さないように剪定する」などとポイントを伝えた。

 同市水沢区の菅原恵子さん(68)は「庭に花や木はあるが我流で分からないことが多く、説明を聞いてとても勉強になった。ここに来るだけで癒やされる」と満足そうに話した。

 初日はブルーベリーの苗木、またはサルビアとベゴニアの苗3株を抽選で100人にプレゼント。巣箱か餌台を作る木工体験、堆肥と木チップ詰め放題なども人気で、緑化相談にも応じた。

 28日も午前10時~午後3時。問い合わせは、同センター=0197(35)4529=へ。