ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

家畜防疫 万全に 県南衛生推進協 独自の予防接種盛る

(5/30)

日本脳炎予防接種など独自事業を盛った今年度事業計画を決めた県南家畜衛生推進協総会

 県南家畜衛生推進協議会(会長・小沢昌記奥州市長)は29日、同市水沢区佐倉河の県南家畜保健衛生所で2017年度定期総会を開き、予防接種事業や家畜環境改善技術普及事業を中心とする今年度事業計画などを決めた。構成機関・団体が連携して家畜の健康保持と生産性の向上、畜産農家の経営安定などに努める。

 同協議会を構成する県南と沿岸南部の13市町をはじめ、管内の5JA、県農業共済組合、県獣医師会などの代表者ら約30人が出席。小沢会長は「3月に宮城県栗原市で高病原性鳥インフルエンザが発生し、県南の一部が監視警戒区域になり予断を許さない事態となった。このような事態が起こらないためにも事業を完遂させることが大切であり、畜産の未来につながる」とあいさつ。

 16年度事業報告と歳入歳出決算を認定し、今年度事業計画と歳入歳出予算、負担金を原案通り決定した。

 事業計画には、県畜産協会受託事業の予防接種、自衛防疫推進、家畜防疫互助基金等支援各事業を盛り込んでいる。独自事業には日本脳炎・豚パルボ混合、牛コロナウイルスなど受託事業以外の予防接種に加え、家畜飼養業者に洗浄・消毒機器、トラックなどの貸し出し、消毒作業の効率化を目的に「温水式高圧洗浄機」の購入・配備を行う畜産環境改善技術普及事業などを計画している。他に家畜防疫に関する研修会・講習会の開催、広報紙「県南家畜衛生情報」の年4回発行を予定している。