ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

ミュシャ

(5/18)

 心待ちにしていた展覧会のはしごをしてきた。そのひとつが、アルフォンス・ミュシャの「スラブ叙事詩」。6メートル×8メートル(最大)の大作20作。ミュシャといえばアール・ヌーボー様式の華やかな作品が有名だが、晩年、他国の支配を受け続けてきた故郷チェコの歴史を描いたのがこの一連の作品。その大きさだけでなく、優しく淡い色調の中に、怒りや苦しみ、おびえなどの感情が、恐ろしいほどのオーラを持って迫ってくる。見る者に“人間とは”という問い掛けが聞こえてくるようだった。プラハで全公開されたのは実に制作から100年近くがたった2012年。国立新美術館での展覧会は国外初になる。(よ)