県内外
2017年6月6日付
劣化の遺伝子特定 生物工学研究センター シイタケで国内初 品質改良、新品種育成に期待【岩手】

 公益財団法人岩手生物工学研究センター(北上市成田、杉原永康理事長)は、収穫後のシイタケの褐変(かっへん)や軟化に関わる遺伝子の特定に国内で初めて成功した。品質劣化が抑えられ、…

地域の記事をもっと読む

県内外
2017年11月23日付
県内外
2017年11月23日付
県内外
2017年11月23日付
県内外
2017年11月23日付
県内外
2017年11月23日付