北上・西和賀

クマ、国道107号横断 ドラレコ捉える 大石地内【西和賀】

国道107号を横断するクマ(菅原さん提供)

 北上市和賀町横川目の中学校教諭菅原敦彦さん(53)は28日、通勤途中に西和賀町大石地内の国道107号でクマ1頭を目撃した。菅原さんの乗用車に搭載したドライブレコーダーが、道路を横断する一部始終を捉えた。

 菅原さんによると、目撃したのは同日午前7時53分ごろ。勤務先の町立湯田中学校へ向かうために国道を西進中、先行車両の前を右から左に横切るクマを目撃した。

 大きさから子グマとみられ、道路を渡り切った後、ガードレールの下から顔をのぞかせていたという。菅原さんは、間もなく差し掛かった待避場に駐車し、直ちに北上署に通報。同署から連絡を受けた町は、告知放送を通じて住民に注意を呼び掛けた。

 車線をはみ出してきた対向車に衝突しそうになった経験から、ドライブレコーダーを取り付けた菅原さん。「まさかクマを収録するとは思っていなかった」と驚いていた。

 町によると同日現在で町内でのクマの目撃情報は9件(前年同期27件)。町林業振興課は「町内での目撃情報は昨年よりは減っているが、十分注意してほしい」と促した。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2017年11月25日付
北上・西和賀
2017年11月25日付
北上・西和賀
2017年11月25日付
北上・西和賀
2017年11月25日付
北上・西和賀
2017年11月25日付