花巻

故津田恒美さん(元プロ野球広島投手)顕彰 長男が記念館建設へ 資金協力者に感謝を【花巻】

ファンや協力者に感謝しながら自転車で日本一周を目指している大毅さん
自転車で全国行脚

 プロ野球の名ストッパーとして活躍した元広島投手・故津田恒美さんの長男大毅さん(28)が、自転車で日本一周を目指している。大毅さんは父親の記念館建設を計画しており、29日には花巻市で地元のFMラジオ局で記念館建設の経緯や父親への思いなどを収録。大毅さんは「父が亡くなってから24年が経過するが、いまだに根強いファンがいる。とても感謝している」と話している。

 大毅さんは記念館建設に向けて、19日からインターネットで出資を募る「クラウドファンディング」を行っている。協力者やファンに旅先で感謝したいとの思いから、自転車による日本一周を20日に開始。在住の埼玉県をスタートし、県庁所在地を中心に1日1県ほどのペースで東北地方を北上。28日には気仙沼市のバッティングセンターの知人を頼って同市から花巻市へ。午後3時ごろ出発し午前0時ごろに到着。29日はえふえむ花巻のスタジオで収録に臨んだ。

 大毅さんは「父親がすごい選手だったことを改めて実感している。父親を知っている人も、知らない人も世代を超えて話し合うことができる記念館にしたい」と話し、「会ったことのない人と出会うことができるのが旅の醍醐味(だいごみ)で、さまざまな出会いが楽しみ」と自転車での日本一周に期待を膨らませている。30日は盛岡市から青森県八戸市を目指す予定。

 大毅さんは当初、クラウドファンディングで400万円を目標にしていたが、開始5時間ほどで達成した。現在は1700万円余りとなり、来館者が体験しながら楽しむことができる記念館の施設・設備の充実を目指して引き続き8月末まで協力者を募っている。

 記念館はマツダスタジアム近くが候補地で、オープンは2018年7月20日を目標にしている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2017年11月24日付
花巻
2017年11月24日付
花巻
2017年11月24日付
花巻
2017年11月24日付
花巻
2017年11月24日付