一関・平泉

館ケ森アーク牧場 ラベンダー見頃【一関】

ラベンダーが見頃となった花畑。風に揺れる2万株の花が爽やかな香りを放ち、行楽客を魅了する

 一関市藤沢町黄海の館ケ森アーク牧場で、ラベンダーの花が見頃を迎えた。爽やかな香りと一面に広がる青紫色のじゅうたんが映え、行楽客を和ませている。

 見どころは、ハーブ館前の「薫る風のガーデン」と「夢見ケ丘ガーデン」に隣接するラベンダー畑。2ヘクタール、2万株のラベンダーが香り、行楽客を魅了する。

 今年は開花が遅れ気味だったが、梅雨の晴れ間の暖かな日が続き、開花が進んだ。同牧場によると、現在は八~九分咲きで、青空と青紫の花、葉の緑が鮮やかなコントラストを生んでいる。

 好天に恵まれたここ数日も市内外の行楽客が訪れ、香りを楽しんだり、写真を撮ったりしていた。宮城県栗原市の佐藤師子さん(77)は「前に来た時はまだ咲いていなかったので、花が咲いたところが見たくてまた来ました。広々として花も香りも最高で感動しました」と笑顔で話した。

 同牧場では花が見頃の7月中旬まで、ラベンダーフェスタを開催。薫る風のガーデンではラベンダーの摘み取りが楽しめるほか、オリジナルのラベンダーソフトクリームも販売している。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2017年9月26日付
一関・平泉
2017年9月26日付
一関・平泉
2017年9月26日付
一関・平泉
2017年9月26日付
一関・平泉
2017年9月26日付