県内外

県職員に夏のボーナス 平均支給額77万9000円 3年連続で増加【岩手】

 公務員に30日、夏のボーナスが支給された。県職員は一般職員1人当たりの平均支給額が前年比3・9%増の77万9000円(平均年齢44歳11カ月)で、3年連続の増加となった。支給月数は2・075カ月分(期末手当1・225カ月分、勤勉手当0・85カ月分)で、前年から0・075カ月分増えた。

 支給対象は知事や県議会議員の特別職、知事部局、県警、県教委などを含む一般職を合わせた2万321人(公営企業除く)。支給総額は前年を4億5864万2000円上回る158億7829万4000円。

 特別職は期末手当のみで、支給月数は1・625カ月分。達増拓也知事が289万8000円、千葉茂樹副知事が223万8000円、県議会は田村誠議長が209万7000円、工藤大輔副議長が188万5000円、議員(1人当たり)は181万4000円となっている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2017年11月20日付
県内外
2017年11月20日付
県内外
2017年11月20日付
県内外
2017年11月20日付
県内外
2017年11月20日付