花巻

民謡団体 平泉が優勝 歌声、踊り 支部対抗で競う 県保存会【花巻】

日ごろ鍛えたのどで民謡を披露する会員

 第59回県下支部対抗民謡舞踊大会(県民謡保存会主催)は16日、花巻市若葉町の市文化会館で開かれた。22支部の会員が日ごろの鍛錬の成果を競った結果、民謡団体の部では平泉支部、同個人の部は佐々木ゆみ子さん(釜石支部)、舞踊の部では雫石支部がそれぞれ優勝した。

 各支部持ち回りで毎年開催。会員は「南部牛追唄」や「沢内甚句」「外山節」などで伸びのある声を披露し、軽やかな身のこなしで表現力豊かに舞った。

 実行委員長を務める八重樫源吉花巻支部長は「会員のレベルは年々高まっている。踊りも素晴らしい。大会を通じて民謡界の振興・発展を目指したい」と話した。

 各部の2位以下の結果は次の通り。(敬称略)

 ▽民謡団体の部=②雫石支部③釜石支部④花巻支部A⑤宮守支部

 ▽同個人の部=②前堂るり子(二戸支部)③菅野和子(花巻支部A)④山上衛(雫石支部)⑤吉田由紀江(平泉支部)

 ▽舞踊の部=②花巻支部A③一関支部④胆沢支部⑤大東支部

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年10月23日付
花巻
2021年10月23日付
花巻
2021年10月23日付
花巻
2021年10月23日付