花巻

酷暑忘れる水中花火 田瀬湖【花巻】

湖面を彩った田瀬湖湖水まつり水・空中花火大会

 23日は、一年で最も暑い時期とされる「大暑」。花巻市東和町の田瀬湖畔では22日、恒例の水・空中花火大会が開かれ、涼を求めて訪れた見物客が夏の夜空を彩る大輪を楽しんだ。

 同日に開幕した第30回田瀬湖湖水まつり(実行委主催)の最大の呼び物。夏の風物詩として親しまれており、市内花火大会のトップを切って行われた。「あなただけの記念花火」など演出ごとにスターマインやジャンボスターマインなど約3500発が夜空に打ち上げられた。

 田瀬湖を見渡すことができる特設会場では、湖面に扇状に広がる水中花火や、夜空を一面に彩る花火が打ち上げられるたびに歓声が湧き上がり、見物客は湖面に映る大輪に酔いしれた。

 同日は東和B&G海洋センターでウオータースポーツフェスティバルが開かれ、家族連れらがカヌーやボートを楽しんだ。

 同市石鳥谷町の高橋凛子さん(新堀小学校1年)は「カヌーはうまく前に進むことができた。風が気持ちよかった」と笑顔を見せていた。

 同まつり最終日の23日は、同センターでヨットやカヌーなどの無料体験をはじめ14チームが参加するEボートレース、田瀬釣り公園では親子釣り大会がそれぞれ行われる。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年10月20日付
花巻
2021年10月20日付
花巻
2021年10月20日付
花巻
2021年10月20日付