県内外

夏の高校野球岩手大会 盛大附、3季連続甲子園

 第99回全国高校野球選手権岩手大会(県高野連など主催)最終日は24日、盛岡市の県営球場で決勝が行われ、盛岡大附が9-0で久慈を下し、2年連続10度目の優勝を果たした。盛岡大附は昨夏の全国選手権大会、今春の選抜大会に続いて、県勢初の3季連続甲子園出場を決めた。【8面に関連】

 雨で2日間延期されて迎えた決勝で、盛岡大附は二回に7番須藤颯(3年)の中前適時打で先制すると、3本塁打を含む長短14安打の猛攻で久慈を圧倒。先発平松竜也から三浦瑞樹(ともに3年)への継投も決まり零封した。

 選手権大会は8月7日から、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。組み合わせ抽選会は同4日に行われる。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年10月16日付
県内外
2021年10月16日付
県内外
2021年10月16日付
県内外
2021年10月16日付