奥州・金ケ崎

夏の曲爽やか 水沢病院七夕コンサート【奥州】

 奥州市水沢区の市総合水沢病院(半井潔院長)は27日、同病院1階ロビーで七夕コンサートを開いた。医師や薬剤師が夏にちなんだ曲などを演奏し、爽やかな音色で患者を楽しませた=写真=。

 コンサートは半井院長が会長を務める水沢病院職員会の主催。患者や職員手作りの七夕飾りが設置されたロビーに、入院患者や来院者、病院関係者が集まった。半井院長が「先生方の演奏を聴いていただき、快方されることを願っています」とあいさつして始まった。

 同日は同病院の塚本信和外科医長をはじめ医師、薬剤師ら5人が演奏。ギターや三線(さんしん)、ドラムなど得意の楽器で「涙そうそう」「島唄」「ふるさと」を奏で、来場者も歌詞を口ずさんだりしながら聴き入っていた。

 塚本外科医長の子供たちが「たなばたさま」「手のひらを太陽に」を元気いっぱいに歌い、コンサートを盛り上げた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年10月21日付
奥州・金ケ崎
2021年10月21日付
奥州・金ケ崎
2021年10月21日付
奥州・金ケ崎
2021年10月20日付