奥州・金ケ崎

フィナーレ飾る9000発 水沢夏まつり花火大会【奥州】

奥州水沢夏まつりのフィナーレを飾った花火大会

 奥州水沢夏まつり(実行委主催)の花火大会は10日、奥州市水沢区姉体町の水沢競馬場で開かれた。雨の降る中、大勢の市民らが訪れ、大スターマインや創造花火など夜空を彩る9000発の花火を楽しんだ。

 同日の胆江地方は暑さが和らぎ、最高気温は水沢で24・6度(水沢消防署調べ)と過ごしやすい一日に。同祭りのフィナーレを飾る花火大会は、大スターマインを皮切りに、超特大スターマインや創造花火、レクチャー花火、大切な人への感謝の気持ちを込めた市民協賛のメモリアル花火など6部構成でさまざまな種類が次々と打ち上げられた。

 会場に訪れた家族連れやカップル、若者グループなどは、上空で織り成す光と音のショーを歓声を上げながら堪能していた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年10月21日付
奥州・金ケ崎
2018年10月21日付
奥州・金ケ崎
2018年10月21日付
奥州・金ケ崎
2018年10月21日付
奥州・金ケ崎
2018年10月21日付