花巻

甘い香りに包まれて 花巻観光ぶどう園オープン

ブドウの収穫を楽しむ家族連れ

 花巻市諏訪の花巻観光ぶどう園風光苑(佐々木健友代表)は18日、今季の営業を開始した。食べ放題でブドウ狩りができるとあり、初日から多くの家族連れでにぎわった。

 同園では約2ヘクタールの敷地に巨峰やキャンベル、ノースブラックなどの品種を栽培。例年、8月中旬~9月中旬に収穫体験付き営業を行い、市民を喜ばせている。

 初日は時折雨交じりの曇り空となったが、待ちわびた家族連れらが来園。はさみを手に甘い香りを放つ実を収穫し、次々に手提げ籠に収めていた。

 祖父母、両親と一緒に一関市から来園した佐藤芽愛ちゃん(4)、璃南ちゃん(2)きょうだいは両親に抱きかかえられて体験。芽愛ちゃんは「楽しかった。ブドウは大好き」と笑顔だった。

 佐々木代表(59)は日照不足や多雨の影響を気にしつつも「これから9月にかけて甘みが増し、よりおいしく食べてもらえる。体験でブドウを身近に感じてもらえたら」と話し、多くの来園を期待していた。

 営業は9月20日ごろまでの予定で、午前9時~午後5時(食べ放題は午後4時まで)。もぎ取り入園料は園児300円、小学生600円、中学生以上800円。問い合わせ、予約は同園=0198(23)6456=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年10月22日付
花巻
2018年10月22日付
花巻
2018年10月22日付
花巻
2018年10月22日付
花巻
2018年10月22日付