県内外

100歳の啄木は? 25日から3日間 盛岡で舞台公演

25日から開かれる「新版 長寿庵啄木」の盛岡公演のPRチラシ

 盛岡市のいわてアートサポートセンターがプロデュースする舞台「新版 長寿庵啄木」の盛岡公演は25日から3日間、同市肴町の風のスタジオで開かれる。

 同市出身の歌人石川啄木が100歳まで生きていたらというユニークなストーリー。演出の小林七緒さん(流山児★事務所)が、おきあんごさん(劇団赤い風)の物語を脚色した。

 啄木役は東京などで活動する劇団「CEDAR」の桧山征翔さん。一般公募で選ばれた盛岡市の廣瀬仁美さんと後藤康太さんも出演する。

 開演時間は25日が午後7時、26日が午後1時と午後6時、27日が午後2時。チケットは前売りが一般2200円、65歳以上1700円、学生1200円(当日はそれぞれ300円増し)。市内の同スタジオやプラザおでって、カワトクなどで取り扱っている。同センターのホームページからもWEB予約できる。東京公演も予定しており、9月8日から3日間、東京都新宿区のSpace早稲田で開かれる。問い合わせは同センター=019(656)8145=へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付