一関・平泉

フヨウ見頃 きょう「処暑」【一関】

オープンガーデン「鏡ノ沢」で大輪を咲かせているフヨウ=一関市花泉町老松字日向前

 23日は二十四節気の一つ「処暑」。暑さも収まり涼しくなる頃とされるが、盛岡地方気象台によると、22日の一関地方の最高気温は一関で28・5度、千厩で28・9度を記録。気圧の谷の影響で時折雷を伴う強い雨が降るなど、蒸し暑い一日となった。

 一関市花泉町老松字日向前の佐藤幸雄さん(95)方のオープンガーデン「鏡ノ沢」では、フヨウがピンクや赤の大輪を付けている。広さ約80アールの庭園には昆虫も集まり、雨粒に濡れないよう、アゲハチョウやハチが葉に止まって羽を休める光景が見られた。フヨウは今月下旬ごろまで観賞できるという。

 同気象台によると、23日は曇り時々晴れとなり、明け方まで雨の降る所もある見込み。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年10月23日付
一関・平泉
2018年10月23日付
一関・平泉
2018年10月23日付
一関・平泉
2018年10月23日付
一関・平泉
2018年10月23日付