花巻

100年前の暮らし紹介 土沢カフェ 米国雑誌など展示【花巻】

当時の暮らしの様子などを伝える「20世紀初頭のアメリカ雑誌展」

 花巻市東和町土沢の店舗付き共同住宅・こっぽら土澤内の土沢カフェ「くるみ」で、「20世紀初頭のアメリカ雑誌展」が開かれている。年間100万部を発行した婦人雑誌「レディス・ホーム・ジャーナル」など当時の暮らしぶりがうかがえる雑誌が紹介されている。

 住宅やファッション情報を紹介する「レディス・ホーム・ジャーナル」やアウトドア雑誌「カントリー・ライフ・イン・アメリカ」などの雑誌のほか、表紙と裏表紙の額装計10点が飾られている。

 「レディス・ホーム・ジャーナル」では独創的な作家にも注目。この中で、「シートン動物記」で知られるアーネスト・トンプソン・シートンは1900年7月号に「野生動物の劇」を執筆。その後も連載は続き、先住民族や野生動物の本当の姿を伝えてきた。

 このほか、日本が米国に輸出していたせっけんの広告、着物姿の日本女性が飾る表紙なども展示され、来店者らの関心を集めている。

 同展は9月4日まで。時間は午前10時~午後5時。問い合わせは、くるみ=080(3334)3003=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年12月18日付
花巻
2018年12月18日付
花巻
2018年12月17日付
花巻
2018年12月17日付
花巻
2018年12月17日付