一関・平泉

熱いファイトに故郷沸く ドラゴンゲート YAMATO選手が凱旋【一関】

郷里で熱いファイトを繰り広げる一関市出身のYAMATO選手(左)

 人気プロレス団体「ドラゴンゲート」の一関大会は3日、一関市東台のアイドームで開かれた。同市地主町出身のプロレスラー・YAMATO選手(35)=本名小野寺正人=が凱旋(がいせん)し、熱いファイトでリングサイドに詰め掛けたファンを魅了した。

 団体トップレスラーのYAMATO選手は、メインイベントの5ユニットサバイバルレースに登場。腰にベルトを輝かせて入場すると、割れんばかりの「YAMATO」コールが沸き起こった。 場外乱闘やアクロバティックな技の応酬が繰り広げられると観衆は大盛り上がり。YAMATO選手がEita選手をフィニッシュ技「ギャラリア」でマットに沈めて勝利をつかむと、会場のボルテージは最高潮に達した。

 YAMATO選手は試合後のマイクパフォーマンスで、「また来年必ず一関に帰ってくる。その時はきょう以上の熱い応援をしてほしい」と力強く語った。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2017年11月21日付
一関・平泉
2017年11月21日付
一関・平泉
2017年11月21日付
一関・平泉
2017年11月21日付
一関・平泉
2017年11月21日付