一関・平泉

工夫凝らし華やかショー 東北ヘアーモード学院【一関】

美容や理容の学習成果を披露した東北ヘアーモード学院のヘアショー

 一関市旭町の東北ヘアーモード学院(鈴木正壽学院長)の2017年度ヘアショーは9日、同市山目のベリーノホテル一関で開かれた。美容師や理容師を目指す学生が、工夫を凝らした多彩な演出を繰り広げ、これまで身に付けた技術を披露した。

 日ごろの学習成果の発表機会として毎年開催している。春から主に2年生が演出を考えて装飾品を手作りしたほか、1年生が照明や音響などを担当した。

 来場した保護者や高校生ら100人以上を前に、「かわいらしさ」「格好よさ」「和装」などをテーマに若い感性を発揮。施術役の学生はモデル役の学生の化粧や髪型を手早く施し、モデル役のポーズが決まると来場者から大きな拍手を受けた。コミカルな物語も演じられ、会場には笑顔が広がった。

 実行委員長で美容科2年の岩淵里紗さん(19)は「昨年のショーの盛り上がりを超えようと、コミュニケーションを大事にして春から準備を重ねてきた。いろいろな種類のステージで、来場者に学生一人ひとりの個性をアピールしたい」と充実した表情を浮かべた。

 

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年6月22日付
一関・平泉
2021年6月22日付
一関・平泉
2021年6月22日付
一関・平泉
2021年6月22日付