花巻

3級造園 全員合格 花巻農高緑化系3年 「10年連続」後輩に託す

3級造園技能検定の全員合格を喜び合う花農生

 県立花巻農業高校(軍司悟校長、生徒350人)の環境科学科緑化系3年生19人は、国家試験の3級造園技能検定に合格した。同校にとって9年連続となる受験者全員合格。生徒たちは快挙を喜ぶとともに、後輩たちによる「10年」達成に期待を寄せている。

 造園の技術や専門知識が求められる同検定は、7月に花巻市で実技試験、盛岡市で学科試験を実施。実技試験当日は天候が思わしくなかったものの、生徒たちは同科の河野裕教諭と杉村友宏実習教諭、千坂孝則教諭らの指導で身に付けた実力を余すことなく発揮。8月25日に19人全員の合格が伝えられた。

 連続全員合格の伝統を途切れさせないよう、授業だけでなく放課後や空き時間、休日も返上した努力が実っての快挙。吉田将騎君は「時間短縮のテクニックやこつを伝え合うなど、みんなで助け合い、教え合って技術向上できた」と胸を張る。

 長洞碩孝君は「9年連続のプレッシャーがあり、全員合格の知らせを聞いた時は、みんな手を上げて喜んだ。来年は10年の区切りで緊張すると思うが、互いに助け合えば大丈夫」と後輩にエールを送る。

 “勲章”を手にした生徒たちは現在、就職や進学に向け奮闘中。資格を生かし、地元で造園業を志す生徒もいるという。

地域の記事をもっと読む

花巻
2017年9月25日付
花巻
2017年9月25日付
花巻
2017年9月25日付
花巻
2017年9月25日付
花巻
2017年9月25日付