北上・西和賀

稽古の成果 精いっぱい 照岡小児童 敬老会で門岡念仏剣舞【北上】

稲瀬町敬老会で門岡念仏剣舞を披露する照岡小の児童

 北上市の稲瀬地区交流センターが主催する少年少女伝承教室の受講者は10日、地元の敬老会で伝統芸能の門岡念仏剣舞を披露した。練習で身に付けた精いっぱいの演奏や踊りを見せ、地区のお年寄りを祝った。

 照岡小学校の児童35人は8月下旬から6回にわたり、中学生や門岡念仏剣舞保存会員から手ほどきを受け、踊り、太鼓、笛の各部門で稽古。総まとめとして発表に臨んだ。

 稲瀬町敬老会のオープニングを飾り、5、6年生24人が出演。会場全体に響き渡る笛や太鼓に合わせて躍動的に踊り、お年寄りから大きな拍手を送られた。

 高橋咲雪さん(5年)は「緊張したが、練習の成果を全部出してうまく踊れた」と充実した表情。髙橋結さん(同)も「いろいろな動きがあって楽しい。来年もしっかりやりたい」と声を弾ませた。

 同保存会の司東道雄会長は「太鼓と笛、踊りがぴたりと合っていた。中学生になったら指導しに来て、将来はみちのく芸能まつりに出てほしい」と期待していた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2017年11月22日付
北上・西和賀
2017年11月22日付
北上・西和賀
2017年11月22日付
北上・西和賀
2017年11月22日付
北上・西和賀
2017年11月22日付