一関・平泉

全国一輪車大会へ 小学生チームアマリリス 初出場、活躍期す【一関】

さわやか全国小学生一輪車大会に出場するアマリリスのメンバー

 一関市の一関一輪車クラブの小学生でつくる「アマリリス」は、17日に福島県須賀川市で開催される第5回さわやか全国小学生一輪車大会に初出場する。メンバーたちは初めての全国舞台に胸を躍らせ、日ごろの練習成果を発揮することを誓っている。

 アマリリスのメンバーは及川祥さん(10)、いずれも9歳の細川愛音さん、草沢瑞稀さん、安藤苺桜さん、千葉叶愛さん、工藤彩華さん。ビデオ審査を通過し、グループ演技部門のクラスビギナーの部出場を決めた。

 同部には8チームがエントリー。チームはノーミス演技と3位以上を目標に掲げる。本番を間近に控え、スピン技の精度やフォーメーションを確認しながら最終調整を進めている。

 同クラブの千葉悠里加コーチが不在のため、現在は中高生らでつくるアイリスが中心となって小学生たちを指導。全国大会に向けての衣装も新調し、メンバーの士気は日に日に高まっている。

 7月に全国大会に出場したアイリスのリーダー阿部淑子さん(19)は「みんな素直で、練習熱心なので教えがいがある。笑顔を忘れず、思い切り演技してほしい」とエールを送る。

 アマリリスのリーダー細川さんは「アイリスが先に全国に出場し、自分たちは出場できなくて悔しかったので本当にうれしい」と喜ぶ。「アマリリスはチームワークの良さが持ち味。実力を出し切って、最後まで笑って演技ができるように頑張る」と気合を入れている。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年6月18日付
一関・平泉
2021年6月18日付
一関・平泉
2021年6月18日付
一関・平泉
2021年6月18日付