北上・西和賀

現新一騎打ち 西和賀町長選 8年ぶり舌戦火ぶた

 任期満了に伴う西和賀町長選は7日、告示された。3選を目指す現職の細井洋行氏(68)=湯本=と前町林業振興課長で新人の内記和彦氏(56)=沢内字前郷=がともに無所属で立候補し、現新一騎打ちによる8年ぶりの選挙戦に入った。投開票は12日に行われる。【3面に関連】

 両陣営は町役場湯田庁舎で届け出を済ませ、細井候補は同町湯本の湯本地区公民館前で、内記候補は同町沢内字太田の選挙事務所前でそれぞれ第一声を上げた。その後、選車で町内を遊説したほか、街頭演説を行い、有権者に支持を訴えた。

 期日前投票は8日から11日までの4日間、午前8時30分から午後8時まで町役場湯田庁舎と太田老人福祉センターの2カ所で受け付ける。投票は12日午前7時から午後6時まで町内17投票所で行われ、8時から旧川尻小学校体育館で即日開票される。当落判明は9時ごろとなる見込み。

 6日現在の選挙人名簿登録者数は5317人(男2469人、女2848人)。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年11月21日付
北上・西和賀
2018年11月21日付
北上・西和賀
2018年11月21日付
北上・西和賀
2018年11月21日付
北上・西和賀
2018年11月20日付