県内外

来春のセンバツ 「21世紀枠」に久慈推薦 県高野連理事会【岩手】

 県高野連は7日、2017年度第2回理事会を盛岡市内で開き、来春の第90回記念選抜高校野球大会の一般推薦に、秋季東北地区高校野球大会に出場した花巻東、黒沢尻工、一関学院の3校と「21世紀枠」に久慈の推薦を決めた。8日の評議員会で正式決定する。

 一般推薦については、90回の記念大会となることから、東北地区の出場校は例年より1校多い3校となる。久慈は11年の東日本大震災、16年の台風10号などの大規模な自然災害を乗り越え、秋季県大会でベスト4になったことなどが評価された。選抜大会の出場校は18年1月26日の選考委員会で決定する。

 来年度事業計画によると、春季県大会は5月18~21日と同26、27の両日の日程で一関運動公園、森山総合公園(金ケ崎町)、唐梅館総合公園(一関市)の3球場で開催する。全国選手権岩手大会は7月6~19日の日程で、県営、花巻、森山総合公園で実施。秋季県大会は9月15~17日、19日、同22、23日の日程で県営、花巻、森山総合公園で開催する。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付