花巻

安いよ!うまいよ! 市場まつり 買い物客どっと【花巻】

大勢の買い物客でごった返すマグロの解体販売コーナー

 花巻市公設地方卸売市場の一般開放イベント「花巻市場まつり」(実行委主催)は12日、同市山の神の同市場で開かれた。ハクサイ、リンゴといった旬の青果物や、マグロ、サンマなどの海産物が格安で販売され、大勢の市民らが市場での買い物を楽しんだ。

 市民の台所として食の流通を支える市場の役割を知ってもらおうと、市場関係者が実行委を組織して毎年開いており40回目。開会式で笹木賢治実行委員長は「可能な限り商品を用意している。買い物を大いに楽しんでいただきたい」と呼び掛けた。

 場内には大玉のハクサイやナガイモ、ゴボウなどの野菜、リンゴ、ミカン、カキといった果実、サンマやマグロ、干物などの海産物が豊富に並び、買い物客はあれこれ品定めしながら買い求め、袋を両手いっぱいに提げていた。

 中でもマグロの解体販売は大人気。売り場は販売開始と同時に多くの買い物客であふれ、「うまいよ、安いよ」「2パックちょうだい」など活気ある声が飛び交った。

 同市矢沢、パート熊谷雅美さん(41)は「安さが魅力で毎回のように来ている。家族が多いので助かる」と話し、海産物や果物などを購入。祖母と訪れた同市山の神、会社員渡部聖明さん(35)は「久しぶりに来た。にぎわっている雰囲気がいい」と語り、買い物を満喫していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付