一関・平泉

技能五輪に出場へ 千厩高技専 千葉寛也さん 自動車工、活躍期す【一関】

技能五輪全国大会に出場する千葉寛也さん(右)と、若年者ものづくり競技大会銅賞の千葉拓槻さん

 一関市千厩町の県立千厩高等技術専門校2年の千葉寛也さん(20)=同市赤荻=は、24日から栃木県上三川町の日産栃木自動車大学校で開催される第55回技能五輪全国大会の自動車工競技に出場する。8月の第12回若年者ものづくり競技大会の自動車整備部門で銀賞(全国総合2位)となり、技能五輪出場権をつかみ取った千葉さんは「県選手団の一員として、いい結果を出したい」と意気込んでいる。

 8月に名古屋市の愛知県ポリテクセンター名古屋港で開かれた若年者ものづくり競技大会の自動車整備部門には本県から6人が出場。エンジン、トランスミッションの分解点検やブレーキ点検整備、エンジン故障診断などの課題をこなし、千葉寛也さんが銀賞、同じく同専門校2年の千葉拓槻さん(20)=一関市藤沢町=が銅賞(全国総合3位)にそれぞれ入賞した。

 2人は20日、同専門校の多田誠校長らと市役所を訪れ、勝部修市長に8月の競技大会での入賞を報告した。

 目前に迫った技能五輪に向けて練習を重ねている寛也さんに対し、勝部市長は「色の違うメダルを狙ってきてほしい。ぜひ頑張ってきてください」と金メダル獲得を期待した。

 6月に行われた県予選会では6人中5位と振るわなかったという寛也さんは「予選会の悔しさをばねに入賞したいという気持ちで練習したが、8月の大会結果にはびっくりした。技能五輪に向けて県選手団の一員としていい結果を持ち帰れるよう努力したい」と抱負を語った。

 銅賞に入った拓槻さんは「出場するからには結果を残したいと思って臨んだので、すごくうれしかった。ただ、技能五輪にも出たかったというのが正直な気持ち」と話し、寛也さんの活躍を願っていた。

 

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年4月24日付
一関・平泉
2018年4月24日付
一関・平泉
2018年4月24日付
一関・平泉
2018年4月24日付
一関・平泉
2018年4月24日付