県内外

盛岡誠桜が初戦突破 高校バレー開幕 男子の不来方は敗退

 バレーボールの全日本高校選手権は4日、東京体育館で開幕して1回戦が行われ、男子は初出場の水戸啓明(茨城)が2015年、16年と連覇した東福岡(福岡)を2-0で下し、2回戦に進んだ。愛工大名電(愛知)、高川学園(山口)なども勝ち上がった。

 女子は3年ぶりの優勝を狙う金蘭会(大阪)が文京学院大女(東京)に2-0で快勝し、福井工大福井(福井)などとともに2回戦に進出した。

 本県女子代表の盛岡誠桜は佐賀清和(佐賀)に2―1で勝利、同男子代表の不来方は清風(大阪)に0―2で敗れた。

 男子で昨年優勝の駿台学園(東京)や全国高校総体優勝の鎮西(熊本)、女子で3連覇の懸かる下北沢成徳(東京)や高校総体を制した東九州龍谷(大分)などは5日の2回戦から登場する。【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年8月17日付
県内外
2018年8月17日付
県内外
2018年8月17日付
県内外
2018年8月17日付
県内外
2018年8月17日付