一関・平泉

“小さい春”見ぃつけた 川崎・門崎 千葉さん方【一関】

日差しを浴び早くも咲き出したフクジュソウ=一関市川崎町の千葉さん方

 一関市川崎町門崎字萩崎の千葉明伸さん(80)方では、早くも土手のフクジュソウが咲きだし、厳しい冷え込みの中で「小さな春」を告げている。

 千葉さんは12日、庭でアジサイの枝切りをしていて、足元にフクジュソウの芽が並び、咲きそうになっているのを目にした。

 いつも真っ先に咲く日当たりのいい土手に向かい、松葉を取り除いたところ、かわいらしい花を咲かせているフクジュソウを見つけた。

 花が咲いていたのは10輪ほど、膨らんだつぼみも同じぐらいあった。東向きの土手は日当たりが良く、上に張り出す松の枝が雪をよける形になっていて、ここだけ雪がない。

 同日は寒気が居座り厳しく冷え込んだが、日中は晴れてまぶしい日差しを浴び、フクジュソウも花をいっぱいに開いた。千葉さんは「芽があったので、もしやと思った。花を見つけた時はうれしかった。今年は寒く雪も多いので、こんなに早く咲くなんて思いもせず驚いた」と話している。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年10月17日付
一関・平泉
2018年10月17日付
一関・平泉
2018年10月17日付
一関・平泉
2018年10月17日付
一関・平泉
2018年10月17日付