一関・平泉

「ふるさとの食 にっぽんの食」フェス 市が初出店 餅食文化 発信へ【一関】

 一関市は、10、11の両日に東京・渋谷のNHK放送センターなどで開かれる「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルに初めて出店し、伝統の餅食文化をPRする。

 同フェスティバルは、全国農協中央会(JA全中)と全国漁協連合会(JF全漁連)、大日本水産会、NHKで構成する実行委員会が主催して毎年開かれており、例年約5万人が来場している。北海道から九州まで各地のえりすぐりの食材や郷土料理を紹介し、地産地消と食育の大切さを伝えている。今回は東日本大震災で被害が大きかった東北や、豪雨災害に見舞われた九州を支援するための復興応援ゾーンが設けられる。

 一関市は、2017年に放映されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で、同市出身と設定された役の女性が登場し、ドラマの中で餅食文化が紹介されたことを縁に、初めて出店することとした。切り餅などの販売を予定しており、農林水産省の「食と農の景勝地」にも認定された一関市・平泉町の餅食文化を全国に発信する。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年11月19日付
一関・平泉
2018年11月19日付
一関・平泉
2018年11月19日付
一関・平泉
2018年11月19日付
一関・平泉
2018年11月19日付