北上・西和賀

JR北上線 藤根駅 利用減で無人に 窓口業務は16日終了

17日から無人化されるJR北上線藤根駅

 北上市和賀町のJR北上線藤根駅は16日で窓口営業を終了する。駐在駅員を廃止し、17日から無人化される。

 藤根駅ではこれまで駅員1日1人が駐在し、平日午前6時50分から午後3時5分まで窓口で業務。乗車券や定期券、回数券、新幹線などの自由席券、指定席券などを扱ってきた。

 同駅の1日平均利用者は2011年度の200人から、16年度は166人に減少。JR東日本は「お客さまが減少傾向で効率的な運営が必要となった」(盛岡支社広報)とし、17日のダイヤ改正に合わせて無人化する。

 北上線の有人駅は北上、ほっとゆだ、横手の3駅となる。藤根駅に自動券売機はなく、他の無人駅と同様に乗車時に整理券を受け取り、降車時は運賃箱に運賃を支払い有人駅では係員に申し出る。

 盛岡支社広報は「お客さまにはご不便をお掛けするが、ご理解いただきたい」としている。

 今回のダイヤ改正で北上線は早朝の下り列車1本(北上5時31分発横手行き)がなくなり、東北線(一ノ関行き)に乗り入れていた午前の上り列車1本の直通運転を取りやめ北上止まりとなる。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年11月20日付
北上・西和賀
2018年11月20日付
北上・西和賀
2018年11月20日付
北上・西和賀
2018年11月20日付
北上・西和賀
2018年11月20日付