県内外

鉄道の魅力 親子で満喫 滝沢でまつり開幕 ファンでにぎわう【岩手】

家族連れら多くの来場者でにぎわう「2018春 岩手鉄道まつり」

 ミニ新幹線の体験乗車や鉄道模型の運転、鉄道用品の販売などを行う鉄道イベント「2018春 岩手鉄道まつり」は21日、滝沢市のビッグルーフ滝沢で開幕した。県内外から家族連れら多くの来場者が足を運び、趣向を凝らした催しで鉄道の魅力を満喫している。

 イベントは鉄道関連の商品を扱う盛岡市のカラマツトレイン盛岡店が主催。これまで同市内で「盛岡鉄道まつり」として開催してきたが、今回は会場をビッグルーフ滝沢に移しイベント名も岩手鉄道まつりに変えた。

 ミニ新幹線の乗車やミニSL(Gゲージ)の運転、機関車運転台のシミュレーション、Nゲージのジオラマの運転、切符販売など鉄道関連の体験コーナーを場内に設けたほか、鉄道射的、鉄道輪投げ、鉄道大縄跳び、「みんなで作ろう電車タウン」といったさまざまなイベントも開催した。

 子供たちはお父さんやお母さんと一緒にE6系スーパーこまちのミニ車両に乗ったり、電車が縦横無尽に走る小さな街を作ったりして大喜び。制服・制帽や鉄道の線路図、ヘッドマークなど10万点を超える品物が並ぶ鉄道用品販売会も大勢のファンで盛況を見せた。

 同店の担当者は「岩手を代表する鉄道の祭りだと思うが、今回は岩手鉄道まつりとしてバージョンアップしたので県内全域をはじめ県外からも多くの方に足を運んでほしい」とPRしていた。

 岩手鉄道まつりは25日まで(時間は午前10時~午後5時)。入場料は4歳から小学生まで300円、中学生以上600円。3歳以下無料。収益金の一部は東日本大震災の被災者支援のため、日本赤十字社に寄付する。

 まつりに関する問い合わせは、同店=019(622)2900=へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年11月16日付
県内外
2018年11月16日付
県内外
2018年11月16日付
県内外
2018年11月16日付
県内外
2018年11月16日付