北上・西和賀

八重樫TKO勝ち ボクシングスーパーフライ級

2回、相手のインドネシア選手にラッシュをかける八重樫東(右)=26日、東京・後楽園ホール

 【東京・阿部渉】ボクシングの世界3階級制覇の元王者八重樫東(35)=大橋、北上市出身=は26日、東京・後楽園ホールで行われたスーパーフライ級ノンタイトル10回戦でインドネシア選手に2回TKO勝ちし、日本男子初の世界4階級制覇に向けて弾みをつけた。通算戦績は26勝(14KO)6敗。【15面に関連】

 2017年5月に国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王座の3度目の防衛に失敗して以来の再起戦となった八重樫は、インドネシア・フライ級王者のフランス・ダムール・パルーと対戦。2回に連打から2度にわたってダウンを奪い、さらに猛攻を仕掛けて相手がひざまずいたところでレフェリーが試合を止めた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年11月18日付
北上・西和賀
2018年11月18日付
北上・西和賀
2018年11月18日付
北上・西和賀
2018年11月18日付
北上・西和賀
2018年11月18日付