北上・西和賀

最高賞は齊藤さん(東京) JR北上線フォトコン 入賞者決まる【北上・西和賀】

最高賞の会長賞に輝いた齊藤さんの「湖畔の朝」。錦秋湖の美しい景色を捉えた

 2017年度「JR北上線フォトコンテスト」(JR北上線利用促進協議会主催)の入賞作品9点が決定した。沿線の美しい自然が満載の魅力的なスポットを捉えた作品中から、最高賞となる会長賞には齊藤誠さん(東京都東村山市)の「湖畔の朝」が選ばれた。

 同コンテストは、岩手、秋田両県と北上、西和賀、秋田県横手の沿線3市町、JR東日本、関係機関・団体で構成する同協議会が同線の魅力の発信と利用促進を狙いに企画。昨年11月15日までに県内のほか首都圏などから53点の応募があった。

 審査の結果、会長賞1点と副会長賞2点、入選6点が決まった。同協議会事務局長の柴田勝師西和賀町企画課長は「北上線の利用者数が減少傾向にある中、沿線だけでなく首都圏など遠方からも注目され、沿線には素晴らしいスポットも多いことが分かった。今回のコンテストを機に、利用者増につながってもらえれば」と期待している。

 会長賞を除く入賞者とタイトルは次の通り。(敬称略)

 ▽副会長賞=菅原久男(花巻市)「沿線には中尊寺ハスも咲いています」、鶴博之(千葉県柏市)「木々香る森を抜けて」▽入選=谷地沼吉太郎(北上市)「岩沢駅の桜」、伊藤裕一(奥州市)「新緑に浮かぶ列車」、茂木健一郎(秋田県大仙市)「紅葉シーズン到来」、並木厚(奥州市)「空澄みと北上線」、小田島卓樹(北上市)「今日も元気に登校」、藤原茂(盛岡市)「秋空に浮かぶ」

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年11月15日付
北上・西和賀
2018年11月15日付
北上・西和賀
2018年11月15日付
北上・西和賀
2018年11月15日付
北上・西和賀
2018年11月15日付