北上・西和賀

スキーで全国金銀 葛巻福春君(北上スポ少)「全中優勝、五輪目指す」

2つの全国スキー大会で金、銀メダルを獲得した葛巻君

 北上市の北上スキースポーツ少年団に所属する葛巻福春君(12)=黒沢尻北小卒、上野中1年=は、3月下旬に開催された二つの全国規模のスキー大会で金、銀メダルを獲得した。小学生最後のひのき舞台で好成績を残し「とてもうれしい」と充実した表情。中学校でも全国を見据えて競技に励み、将来の五輪出場を目指す。

 葛巻君は、全国の強豪が集うJOCジュニアオリンピックカップ全国ジュニアスキー競技会兼全日本ジュニアスキー選手権大会(3月22~25日、雫石スキー場)K1男子(小学5~6年)回転で2位に輝き、スーパー大回転でも7位に入った。

 続く全国小学生アルペンスキー大会(26~28日、安比高原スキー場)では、小学6年生男子の部大回転で優勝を飾った。

 小学1年からスキーを始め、小6シーズンはトレーニングにボルダリングを取り入れ体幹を強化し、秋以降は人工雪のある長野県軽井沢などにも出向いて練習を積んだという。

 葛巻君は両大会を振り返り「緊張したけど、リズムよく滑ることができた。ミスもあったが、全体的に良かった」と笑顔で語り、父で北上スキースポ少コーチの良志雄さん(42)は「体幹が良くなり、安定感が出てきた」と評価した。

 4月から中学生になり、陸上競技と両立しながらスキーでさらに高みを目指す。「目標は全中での優勝。将来は五輪に出て金メダルを取りたい」と力強く語る。

 葛巻君と良志雄さん、北上スキースポ少の高橋匡之団長、上道邦夫監督が5日、市役所を訪れ、髙橋敏彦市長に報告。髙橋市長は「おめでとう。将来はぜひ五輪に出て活躍してほしい」と、今後の飛躍を期待した。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年11月14日付
北上・西和賀
2018年11月14日付
北上・西和賀
2018年11月14日付
北上・西和賀
2018年11月14日付
北上・西和賀
2018年11月14日付